2014年1月31日金曜日

再び北区・子どもの水辺へ



今日は少し時間があったので、北区・子どもの水辺に行ってみました。前回行った時とほぼ同じ場所で同じ鳥たちを見ることができました。

つぐみん。都市農業公園の近くではあまり見かけないのですが、北区のこの辺りでは多いですね。






イソシギちゃん。たくさんいました。この子は目の前まで来てくれました。(^^)






この子はオオジュリンでしょうか。たくさんいました。が、写真が撮りにくくて大変でした。(^^;










ハクセキレイ。




カワウ。




シジュウカラもたくさんいました。




ホオジロ。なんだか存在感がありました。




モズ。




ここは野鳥がたくさんいていいところですね~。また機会があったら行ってみたいと思います。




2014年1月26日日曜日

生物園のカブトムシ・ボラ、落ち葉堆肥を切り返す



日曜日は風が強かったですね~。午後から足立区生物園のカブトムシ・ボランティアに行ってきました。前回のボラで仕込んだ落ち葉堆肥を切り返しました。今回は人数多くてちょっと楽か?と期待しましたが、落ち葉の量が半端なく、いい運動になりました。(^^;




積み上げた落ち葉を踏み固めます。HSMさんはこれを「カブトムシ・エクササイズ」と呼んでました。




これだけの弾力を持たせるには、それなりの量の落ち葉が必要です。




生物園はまだ工事中。池のところに防水シートが設置されていました。早く池を完成させないと、ヒキガエルたちの産卵に間に合わないのだとか。そして、左手の方に新たな飼育小屋が建っています。里山の生きものを展示する予定とのこと。個人的には野鳥が入ってくれると嬉しい・・・。(^^;




地下の飼育施設で幼虫のお世話。こちらはグラントシロカブト。




たまたまピッタリサイズだったザルをスライドさせて腐葉土とフンを分離します。




ヘラクレスの1年目の幼虫。白くて美しいです!




オオサンショウウオ。まだ小さいサイズで可愛らしい。




コガタスズメバチの巣。球状の巣の外側に巣材を塗っていくと、どんどん分厚くなりそうな気がしますが、実は巣の内側を削って巣材として再利用し、内部の空間を広げているそうです。賢いですね~。




見事な造形美です。








◇     ◇     ◇


おまけ1:

来る途中、都市農業公園で見かけたヒヨちゃん。




ハーブ園の裏の方、梅が綺麗でした。




ロウバイも咲いてます。




ヒイラギナンテンも綺麗。




レモン、可愛らしい。




ウンシュウミカン。




葉牡丹。




ローズマリーの花。




ラクウショウの実。




◇     ◇     ◇


おまけ2:


元渕江公園にいたつぐみん。土の中のエサを探していました。




リード散歩中の猫ちゃん。しっぽがフワフワでかわいい。




2014年1月25日土曜日

都市農業公園の花ボラ、スノードロップの芽が綺麗



土曜日は曇っていてパッとしない天候でしたね。都市農業公園の花ボラでは、バラの花壇に堆肥を投入する作業をしました。




工房棟前の花壇、スノードロップの芽(蕾)が美しいです。




とっくに種になっているものもありますので、時期が多少ばらつくのかな?




チューリップの芽も出てきました。




キンギョソウ。




ビオラは株の大きさの割に花が大きい。






ノースポールは勝手に増えてくれてます。




ストロベリートーチはあまり変化がないですね。春に期待。




江北匂の蕾が膨らんでいました。




梅林のスイセン。




月影先生。






八重寒紅。






八重唐梅。




新芝川方面にあるストックの種。ここから再び増やせたらいいですね。




新芝川の土手。いつもヒドリガモがたくさんいます。




ヒヨちゃん。曇の日は鳥がうまく撮れないです。(^^;