2016年8月28日日曜日

生物園の昆虫飼育ボラ、今年もウシガエルに逃げられる



前半は砂の袋詰め作業。土嚢を60個以上作って運びました。砂なので生きものが全然出てこない・・・。やはり扱うなら腐葉土の方がずっと面白いですね(先月の様子はこちら)。




後半は昆虫ドーム裏手のクズ&ドクダミを除去する作業。




予想通りウシガエルが見つかりました。昨年は撮影中に逃げられてしまったため、今年はプラケースに入れて撮影。大小2匹です。




上から見るとこんな感じ。手前に写っているのはナナフシです。撮影後、プラケースのフタをきちんと閉めて作業に戻りましたが、しばらくすると大きい方のウシガエルが消えていました。おそらく、ジャンプでプラケースのフタを押し開けて脱走したのでしょう。昨年は死んだフリに騙されて逃げられたのですが、まさかプラケースからも脱走するとは・・・。ウシガエルは本当にしぶといですね。




ホシハラビロヘリカメムシ。クズが大好きらしく、たくさんいました。手でつかむと青りんごの匂いがするというのですが、青りんごと酢が混じったようないや~な匂いでした。(^^;




2016年8月27日土曜日

都市農業公園の花ボラ、秋冬花壇のタネ選び



雨も降ってるし、本日はボランティアルームでタネ選び。




リストアップしたのは下記。タネだけだと失敗する可能性があるので、花苗(プラグ苗)も加えました。計7000円ほど。あとはスタッフさんが予算内で何とかしてくれるはず。



◇     ◇     ◇


ウコンの花。初めて見ました。綺麗ですね。




ヤマトシジミと目が合った。




モンクロシャチホコの幼虫。桜の木にたくさんいます。成虫はかわいいんですけどね。




◇     ◇     ◇


おまけ:

カッパ&娘。




アイス食べてきました。この子は抹茶味が好きらしい。




2016年8月21日日曜日

川あるきの日(鹿浜橋右岸)、アブラゼミの雌雄判別



半年ぶりに「川あるきの日」に行ってきました(前回参加した時の様子)。皆さん相変わらずお元気そうでなによりです。(^^) 今回のコースは鹿浜橋~江北橋右岸、新田わくわく水辺広場のところでした。




トノサマバッタの幼体。毎年9月頃になると立派な成体が見られます(昨年の様子)。




ギンイチモンジセセリ。春型は後翅裏面に白銀色の帯があるが、夏型は目立たないらしい。




ヘクソカズラを食べるアオドウガネ。アオドウガネは何でも食べる印象があるけど、ヘクソカズラが大好きなようでたくさん集まっていました。




キマダラセセリ。セセリチョウの仲間はかわいいなあ~。




ヒメアカタテハ。昨日も農業公園で見ました。




キタテハの夏型。秋型も見てみたいな~。




昨日の大雨で、そこら中、水たまりだらけ。でも、こういう時は虫が多く見られて楽しいかも。




たぶん、クロマルハナバチ。




アジアイトトンボのメス(成熟)かな。自信なし。




クルマバッタモドキ。胸部背面に白いXマークがある。あと、翅の方に飛び出ている胸部背面のV字型のところが鋭角ではなく、少し丸まっている。ここが「も」の形に似ているから「モドキ」と覚えるといいと聞きました。




アカバナユウゲショウの白バージョン。新田自然保護の会の方から教えてもらいました。これは毎日観察している人じゃないと気づきませんね。




アブラゼミ。翅が透明でないセミは本当はとても珍しく、海外からわざわざ見に来る人もいるらしいのですが、日本人にとっては珍しくもなんともないですね~。




下の写真、左がメス、右がオス。白い点線でマークしたように、オスには腹弁(ふくべん)という発音器がある。また、メスの方が体が一回り大きい。




腹弁で音を出すところ。なかなか鳴いてくれなくて困りました。




2016年8月20日土曜日

都市農業公園の花ボラ、雨上がりの虫たち



台風11号の影響で大気が不安定。激しい雨が降っていました。




立田蜻蛉葉、一部は緑のカーテンになったのですね。




育苗温室でタネの整理。今あるのは、サルビア(ピンク、青)、ブラックベリー、ニラ、かすみ草、ヘアリーベッチ、ルピナス、マリーゴールド(オレンジ)、ムスカリ、キンセンカ、水仙の球根、菜の花くらい。次の秋冬花壇、キンセンカはタネから行けると思うけど、ビオラは苗を買ってもらおうかなと思っています。




雨が上がって晴れてきました。




工房棟前はコキアが元気。




雨があがると、虫たちが動き出します。こちらはアオドウガネ。




ベニシジミ。図鑑によると、「夏型は黒化し、紅橙色が目立たないものも出現する」とあるけど、この子はまさに夏型。




モンシロチョウ。




トノサマガエル?! 背面の小隆条が発達し、後肢の中指が鼓膜まで届いてます。トノサマだったら嬉しいなあ~。




アオモンイトトンボのオス。第8腹節背面が青い。




アオモンイトトンボのメス(未成熟)。第2腹節の途中で黒条が切れている。




ショウジョウトンボのオス。メスもいたけど、写真撮れず。




ヒメアカタテハ。




コシアキトンボ。




ミンミンゼミ。




鳴き声。




◇     ◇     ◇


午後は再び大雨が降ったりしていました。




2016年8月14日日曜日

東の輪海水浴場からフィッシャーマンズケープへ



実家に帰ったついでに海で遊んできました。新潟・柏崎の東の輪(とうのわ)海水浴場です。




フライ兄が小さいころ使ってた浮き輪が役立ちました。




ここは波がとても穏やか。






◇     ◇     ◇


昼食の後、久しぶりにフィッシャーマンズケープの方に行ってみました。昔レストランだったシーガルが無料休憩所になっていました。




ちなみにポケモンGOではジムに設定されていました。




恋人岬。




米山&米山大橋がよく見えます。




越後柏崎のマスコットキャラ「えちゴン」。柏崎の鬼と聞いて思いつくのは、鯨波の鬼穴や閻魔堂の地獄絵などでしょうか。