2014年6月22日日曜日

生物園の昆虫飼育ボラ、ドーム内のお手入れ



日曜日は生物園の昆虫飼育ボラへ(前回の様子はこちら)。7月からオープンする昆虫ドーム内のお手入れをしました。以前はフカフカの腐葉土にコナラやクヌギなどの木が茂っていて里山っぽい雰囲気でしたが、改装工事で環境が激変・・・。土はガチガチの粘土質に、木はまだ小さくて頼りない・・・。それでも可能な範囲で手を加えました。

下の写真は「雑木林エリア」。現状ではとても雑木林には見えませんが、腐葉土をたくさん投入して土質改善を図っています。黒く見える腐葉土の中にはカブトムシの蛹がたくさん眠っているはず。




草をとっていると、ヒキガエルの赤ちゃんがたくさん出てきました。




カナヘビも。




コモリグモの仲間?白い卵を持っています。




コバネイナゴの幼虫?




大きなヒキガエルも出てきました。




きのこ。




コナラの生き残り(ひこばえ)を掘り起こし、移植しました。簡単そうに見えるけど、超大変でした。(^^;




というのも、本体はそこそこ太いので、掘り起こすのは至難の業なのです。HSMさんと二人がかりで太い根を切断し、やっと移植しました。植物、ナメたらいかんですね・・・。




雑草を取り、腐葉土を入れて耕し、朽木を集めて生きものが隠れられるようにしました。ここが本当の「雑木林エリア」になるのは何年後だろう・・・。




取った雑草のうち、イネ科のものは昆虫のエサになるため、雑木林エリアの隣、「草原エリア」に移植しました。




移植完了。イネ科の雑草を植え付けるなんて、ガーデナーが聞いたら怒りそうですが・・・。(^^;




ということで、本日は運良く雨にも降られず、作業がはかどりました。作業中、昆虫ドームに入りたがる子どもたちが多くて、昆虫人気をあらためて実感しました。(^^)


◇     ◇     ◇


おまけ:

生物園の猫ちゃん、かわいい。






元渕江公園の池のところ、カルガモのヒナが超かわいい。






スジモンヒトリの幼虫?わっさわっさと猛スピードで歩く姿がジブリのねこバスのようでかわいいです。




2014年6月21日土曜日

都市農業公園の花ボラ、緑のカーテンを準備する



土曜日は都市農業公園の花ボランティアへ(前回の様子はこちら)。本日の作業は工房棟前の花壇管理と、緑のカーテンの準備。プランターに西洋アサガオを植えましたが、昨年使ったネットが見つからず、新しいのを購入してもらうことになりました。来週はネットを張る作業かな~。写真は温室から連れてきたパッションフルーツです。




種から育てたコリウスを植え付けたりもしました。




終了後、ヤマモモを収穫。SSDさん、ジャムやヤマモモ酒などを作るらしい。




今年は豊作なのかな?




◇     ◇     ◇


バラのところにいたシロテンハナムグリ。




コアオハナムグリ。




ドウガネブイブイ?




カメムシの死骸を運ぶアリたち。




裏の方で飼っているミツバチたち。




◇     ◇     ◇


ところで、バラがやや見苦しい状況になっていたため、花がらを切り取りました。バラには「花がら切り」と「凋花切(ちょうかきり)」という異なる作業があるらしいのですが、あまり厳密にやっていません・・・。失敗してたら、ごめんなさい。(^^;


アジサイは、もうそろそろ終わりかな?




2014年6月16日月曜日

川あるきの日(西新井橋~千住新橋左岸)、ケラと出会う



日曜日は荒川ビジターセンターの自然観察会「川あるきの日」へ(前回参加した時の様子)。サッカーワールドカップの日本対コートジボワール戦と同じタイミングだったため、誰も来ないんじゃないかと思われましたが、いつものメンバーが集まっていました。




ショウリョウバッタの赤ちゃんは、前回見た時よりも少し大きくなっていました。




たぶん、ツメクサガ。ムラサキツメクサのところにいました。




アカバナユウゲショウ。




ハムシの仲間?




その近く、不思議な卵?がびっしり。




パッと飛び立って、すぐにとまる小さいやつ。顔がどうなっているのだろう?




ニワゼキショウ。




ボラの稚魚がたくさん。




パッと飛び立って、葉の裏に隠れる小さいやつ。




ホシササキリ?ウスイロササキリ?




ネジバナ。




ギシギシの葉を食べるハグロハバチの幼虫。




綺麗なハエ。ニセアシナガキンバエ?




荒川の河川敷にトウモロコシ。ハトにやったエサから芽が出た?




ヤブジラミ。




イネ科の植物。このヒゲのことを「芒(のぎ)」というらしい。禾とも書くのかな?




交尾中のテントウムシ。




ハラナガツチバチの仲間。




ハハコグサ。




小さな水路のところ、穴の中にカニがいました。




ハネナガヒシバッタ?水路に落ちて必死に泳いでいました。




また水路に何か落ちてると思ったら、なんとケラ(オケラ)でした!かわええ~。(^^)




死んだふり?などと話しましたが、たぶんマジで瀕死状態。草むらに逃がしてあげました。元気になってくれるといいのですが・・・。




◇     ◇     ◇


終了後、カニを探して歩いたら、ワンドのところにざっくざくといました。(^^)






メス。お腹に卵がいっぱい。




ヒシバッタ。




ツチイナゴ。




ハイイロゲンゴロウの幼虫?




クモちゃん。こうやって見るとカッコええなあ~。




カマキリの幼虫。かわいい。