2015年6月28日日曜日

生物園の昆虫飼育ボラ、モグラ塚ならぬミミズ塚



日曜日は生物園の昆虫飼育ボランティアでした(前回参加した時の様子)。落ち葉堆肥の周囲にあるこの物体、何かと思ったら、ミミズの糞塚なのだそうです(↓大きさ比較のため、人差し指が写ってます)。モグラ塚ならぬ、ミミズ塚とは・・・。堆肥置き場には大きめのミミズがたくさんいますので、そいつらの仲間が作っているのかも。にしても、わざわざ地上にフンをするなんて驚き。


(コンクリートみたいに見えますけど、ここ地面です)


落ち葉堆肥の切り返し中に見つけた謎の骨。生きものの骨格にやたらと詳しいスタッフさんの見立てでは、カエルの骨とのこと。落ち葉堆肥のところによくいますもんね、納得です。




◇     ◇     ◇


今回は珍しく、昆虫ドーム裏手の水路脇に生えたクズやドクダミを取り除く作業をしました。




人数が多かったため、あっという間にこれこの通り。




これってオオシオカラトンボ? たくさん飛んでました。




水路にウシガエルがいました。ウシガエル捕まえたのなんて、小学校以来かも・・・。捕まえたら死んだように動かなくなったので、地面に下ろしてあげたところ、大ジャンプで逃げられてしまいました。(^^; こいつは信用してはダメですね。




こちらはヒキガエルの赤ちゃん。




ジャコウアゲハの幼虫。




◇     ◇     ◇


前回の作業で作った昆虫ドーム内のミニ田んぼ。イネが元気に育っていました。




カブトムシの姿も。来園の子供たち、喜んでいました。




こちらは15℃で冷蔵されていたカブトムシの幼虫。秋になってもカブトムシが見られるように、時期をずらして成虫にするそうです。




2015年6月27日土曜日

都市農業公園の花ボラ、水滴を楽しむ



都市農業公園の花ボランティアに行ってきました(前回の様子)。雨の日はもう開き直って、水滴を楽しむことに・・・。湿度がすごかったです。(^^;

アガパンサス



アジサイ



バラ



アオドウガネ



ヒマワリ



コキア(ホウキグサ)



蜘蛛の巣



工房棟前の百日草
今日は雑草を取ったり、花の摘心をしたりして、のんびり作業しました。



ハーブの先生が蒔いたフラックス(あま)
タネをアイピローに入れると冷たくて気持ちいいらしい。



ミラクルチョコレート(ヒマワリ)



きのこ?



宿根朝顔



おもちゃ南瓜
もう一個は盗まれたそうです・・・。



原種に近いマリーゴールド
香りがすばらしいのです。これ、いいわ~。また増やそ。



最近ハマっているウスイロササキリ
イ(イグサ)の穂が好きらしい。



2015年6月26日金曜日

ウスイロササキリのメス、精包を食べる



鳴き声が可愛らしくて飼い始めたウスイロササキリ。今日、メスがお尻(産卵管の付け根)に透明なゼリー状のものを付けているのを発見。たぶん、オスと交尾した際にもらった精包だと思います。精子と栄養素が詰まったものらしいです。オスからメスに贈る、いわゆる「ナプシャルギフト」ってやつなのかな?




メスは精包を付けたまま、しばらく歩き回っていましたが、そのうちにお尻を丸めて食べ始めました。








ビデオで撮っていたら「もっちゃもっちゃ」と食べる音まで聞こえました。なお、交尾の瞬間は目撃できませんでした。(^^;




このほか、ウスイロササキリについて分かったことは、下記の通り。

(1)イネ科の穂を好んで食べるようで、葉はほとんど食べない。ちなみにエノコログサの葉はほぼ完全に食べなかった(穂も少ししか食べなかった)。スズムシの粉末餌は少しは食べたが、あまりガツガツとは食べない。

(2)霧吹きをすると、水滴をよく飲む(当たり前か)。湿らせたティッシュを置いてみたが、ほぼ無視されている・・・。

(3)ホシササキリとの違いは翅の黒点だが、雰囲気的にもかなり違う。ホシササキリは強靭ですばしっこいのに対し、ウスイロちゃんはおっとりしている。今度、鳴き声を比較してみたい。


2015年6月22日月曜日

旧岩淵水門(赤水門)へ



日曜日の夕方、娘と一緒に旧岩淵水門(赤水門)の付近を散歩しました。1年で最も日が長い「夏至」の前日でしたので、18時を過ぎてもまだ明るいです。








最近、自転車の後ろに娘を乗せられるようになったので、出かけるのが楽になりました。






2015年6月21日日曜日

川あるきの日(千住新橋左岸)、ついササキリを追ってしまう



荒川ビジターセンターの自然観察会「川あるきの日」に行ってきました(前回参加した時の様子)。今回のコースは千住新橋~西新井橋左岸です。

最近、ウスイロササキリを飼い始めて、荒川っぽい鳴き声を楽しんでいます(関連記事)。それでついついササキリを目で追ってしまうのです。でも、ウスイロか、ホシササキリかはよく分からず。翅が生えると分かるのに。




翅、生え始め。




翅に黒点がある→ホシササキリの褐色バージョンかな。




そこら中に生えているこれはエサになるのかな? これはノギがあるのでネズミムギというらしい(ノギがないのはホソムギ)。




コバネイナゴの幼虫?




コオロギの仲間?




ハムシの仲間?




ベニシジミ。




アジアイトトンボのオス?




大声で鳴くオオヨシキリ(ギョウギョウシ)。遠すぎてうまく撮れず。(^^;




NSDさんにもらったミチヤナギ。




アレチハナガサも結構きれい。




ムラサキツメクサの白バージョン。シロバナアカツメクサ、セッカツメクサなどというらしい。




かわいいキノコ。何キノコ?




清水坂公園で水遊び



土曜日の午後、娘を連れて清水坂公園へ。フライ兄の小さい頃を思い出します。




水路は石でデコボコなので、古い靴を履かせたところ、うまく歩いてくれました。










少し深いところも問題なし。








喜んでおりました。(^^)