2014年7月20日日曜日

川あるきの日(わんど広場)、赤いショウリョウバッタ



日曜日は荒川ビジターセンターの自然観察会「川あるきの日」へ(前回参加した時の様子)。千住新橋下左岸から、わんど広場を目指して歩きました。1枚目の写真は、川あるきに参加してたお子さんが見つけた赤いショウリョウバッタ。こんなに赤いの、初めて見たかも。(^^)




ショウリョウバッタモドキのメスも褐色固体がいると図鑑に書いてありますが、これはたぶんショウリョウバッタ。解説員のえんちゃんいわく、ショウリョウバッタは生息密度やエサの種類などによって、さまざまな色になるとのこと。また、生まれた時から色は変わらないそうです。




この子は黄色っぽい。




この子は緑。ショウリョウバッタがこんなにカラフルだとは知りませんでした~。(^^)




イナゴの幼虫?




シロテンハナムグリ。交尾中。




シオカラトンボ。




ミシシッピーアカミミガメの赤ちゃん。いわゆるミドリガメ。こんなところにいるということは、繁殖してるのでしょうね・・・。解説員のもよちゃんいわく、この近くでよく見かけるとのこと。




ベンケイガニ? うじゃうじゃいました。メスはお腹に卵をたくさん抱えていました。




ジョロウグモの幼体? えんちゃんが手に乗せてますが、噛むこともあるそうです。噛まれると痛いらしいけど、毒は微量で人体にはほとんど影響ないとのこと(虫には効くのでしょうね)。




スズメガの幼虫。みんな気持ち悪がっていたけど、とても綺麗だし、かわいいと思うのだけど・・・。(^^;




サイカチの豆。




棘の鋭いこと!




◇     ◇     ◇


おまけ:

天気が良かったので、午後から赤塚公園で水遊び。この後、急激に空が曇って、滝のような雨が降ってきましたが、その前に逃げ帰ってきました。








0 件のコメント:

コメントを投稿